ジェイアール四国バス

Language CLOSE
LANGUAGE

お知らせNEWS

高速バス車内の新型コロナウイルス感染防止対策

2020年9月11日

ジェイアール四国バスでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、定期的に車内をアルコール消毒し、常時外気モード設定により換気を行うなど、お客様に安心してご乗車いただける車内空間を提供できるよう取り組んでおります。

今般、これらの取り組みに加え、さらに安心してご乗車いただけるよう、本年9月から順次、「抗ウイルス・抗菌加工」及び「仕切りカーテン設置」を行います。

【車内に抗ウイルス・抗菌加工を実施】

インフルエンザウイルスやノロウイルス等への効果が数年間持続することが確認されている抗ウイルス・抗菌剤を車内の座席・握り棒・窓など車内全般に噴霧加工します。

1. 施工車両

  全車両 99両

2. 施工時期

  20209月から順次、実施します。

3. その他

  〇抗ウイルス・抗菌加工済みの車内には、ステッカーを掲出します。

  〇この抗ウイルス・抗菌剤は環境に優しく人体に与える影響はございません。

 

施工済シール.jpg

車内消毒1.jpg


仕切りカーテン設置】

お客様に安心してご利用いただけるよう、飛沫感染防止策として、4列シートの座席間に仕切カーテンを設置いたします。

1. 施工車両

  高速路線の4列シート車両 16

2. 施工時期

  20209月から順次、実施します。

DSCN2211s.JPG

CLOSE